日々おとどけAmazonブックランキング 本 古書 > 哲学 (2019年7月14日)

「日々おとどけAmazonブックランキング」は、Amazon.co.jpの本のカテゴリからランダムにひとつ選び、その日のカテゴリ内売れ筋ランキングをお伝えしています。今日は古書 > 哲学の本のランキングです。

今日の第一位は「日本人の死生観〈上〉 (1977年) (岩波新書)」(著者:R.J.リフトン/岩波書店)でした。

1

日本人の死生観〈上〉 (1977年) (岩波新書)

著者R.J.リフトン

出版社岩波書店

2

光の形而上学―真理のメタファーとしての光 (1977年) (エピステーメー叢書)

著者ハンス・ブルーメンベルク

出版社朝日出版社

3

瞬間と持続 (1969年)

著者掛下 栄一郎

出版社紀伊国屋書店

4

ある運命について (中公文庫)

著者司馬 遼太郎

出版社中央公論社

5

歎異抄のこころ (1963年)

著者山本 仏骨

出版社永田文昌堂

6

ポリス的人間の倫理学 (1971年)

著者和辻 哲郎

出版社岩波書店

7

青春の倫理 (1954年) (青年叢書〈第1〉)

著者丸山 敏雄

出版社新世書房

9

地獄と人間 (1976年)

著者西郷 信綱

出版社朝日新聞社

10

ドイツ古典哲学の本質 (1951年) (岩波文庫)

著者ハインリッヒ・ハイネ

出版社岩波書店

本好きでも自分の好きなジャンルは意外と偏ってしまうもの。たまには読んだことのないジャンルに手を出してみるのも良いかも知れません。それではまた!